素敵な結婚式に立ち会えるブライダルバイトの魅力

女性たち
このエントリーをはてなブックマークに追加

東南アジアで働く

男性たち

求められる日本人

現在でも高い経済成長率を誇リ、今後の大きな発展が期待されるベトナムには、日系の大企業や中小企業が相次いで進出しており、エンジニアをはじめ営業窓口や会計管理者など、多彩な日本の人材が求められています。こうした企業ではコストを削減する目的で、駐在員を派遣するかわりに現地採用を行なうケースが増えています。東南アジアの中でベトナムは、外国人労働者の受け入れに比較的寛容な国であり、現地への転職を考えている方が少なくありません。一定の専門知識や技能は要求されますが、能力さえあれば高待遇で転職することも可能です。とにかくアジアで働きたいという方は、現地の情報に詳しい転職エージェントに当たってみると良いでしょう。

現地での面接

ベトナムで就労するためには、労働許可証を取得しなければなりません。そのためには原則として、大卒資格と5年以上の実務経験が必要になります。転職したい場合は現地で面接になる場合が多いため、準備は早めに進めておくことが大切です。ベトナムの滞在経験が少ない方は、なぜベトナムで働きたいのか尋ねられる可能性が高いので、しっかりした答を考えておきましょう。物価の安いベトナムでは、同じ給与でも日本より豊かな生活を楽しむことができます。治安も比較的良好で、食事や買物に苦労することはありません。ただし医療サービスは高額になるのが普通で、日本の社会保険には加入できないため、海外傷害保険などでカバーする必要があります。